忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOKYO NO.1 SOUL SET@福岡Drum Logos
行きの高速バスの中でずっと「No.1」とベストを聴いて復習する。それでもうすぐこの音が生で聴けるかと思うと、嬉しさと感動でジーンとしたり、どきどきしたり。「夜明け前」をラジオで聴いて10年。やっとライブ行ける。
今日は九州全域に大雨で、夕方5時に福岡着いてもずっと雨が激しかった。ライブの日に大降りの雨なんて滅多にない。Drum LOGOSの周りは、開場時間ぎりぎりでもあまりお客さんがいない。開場してからはスタッフさんが整理番号を読み上げて、次々に入場していくのだが、自分の番になってあたふたしてたら、チケットが大粒の雨で濡れた(涙)。よれよれのまま、受付に出す。テンパッたままコインロッカーに荷物放り込んだら、暇つぶし用の携帯を忘れる(涙)。また開ける羽目に・・・。

 ステージ中央の壁には赤い星の上に「1」と描かれた旗が貼ってあり、すぐ下にDJのセット。コードがたくさん付いていて、「TOKYO NO.1 SOULSET」のロゴ入り布が貼ってある。SEの曲は当然全く知らないけど、唯一知っている、ARCTIC MONKEYSが流れる。
 7時を10分過ぎた頃にライブスタート。歓声の中、次々と出てくるメンバー達。BIKKEさんはまだ出てこない。
 
Please tell me
 
イントロが鳴り始めて、やっとBIKKEさん登場。壁に飾ってあるのと同じ模様の旗を持って、振りだした。結構大きい。歌いはじめまでずっと振り続けるBIKKEさん。後で知ったけど、結構重くて必死だったみたい。
しかし、BIKKEさんの、俊美さんの声がやっと聴けて感動する私。CDと全く同じだ!(爆)
曲が終わるまで、旗を担いでいるBIKKEさん。でも終わったらすぐに下ろして脇に置く。
-MC-
B「皆さんお足元の悪い中、TOKYO NO.1 SOULSETのライブにようこそ!一緒に跳ねて踊って楽しみましょうね」
 
Change My Mind
状態のハイウェイ
Dear My Friend
-MC-
W「今日は雨が降ってじとっとしていたから、いつもは出かけるんだけど、ずっと楽屋にいたね」
B「楽屋でじとーってしていたね」
W「・・・うん」
微妙な空気が流れる。
さあ、どうなんだい
メリー・メン
 
BIKKEさんが最後にアドリブを出す。それを聴いてバカ受けする俊美さん。
-MC-
W「最後の、出しちゃったね(笑)」
B「初めてアドリブが出たね」
W「皆にはなんの事か分からないよ」
B「うん、内輪受けだね、あのね最後『ひびBJ』って言ったの」
W「説明」
B「あのー、うちの事務所にね、マネージャー?かなんか偉い人がいるんだよ。そいつが昨日の広島のライブのアフターパーティーから帰って来て、ホテルでシャワー浴びてたんだって。で、タオルとろうとしたら遠いところに置いてあって、取ろうとこう(と一緒に手を伸ばすポーズをするBIKKEさんと俊美さん、ナイスシンクロ;笑)手をのばしたらすべって、ドアのサッシに脇を打って折れてはないけど、ひびが入っちゃって」
びっくりするフロア。
B「そいつが『BJ』って名前だから『ひびBJ』。まだひび入っているから、笑うと『あいててて』って痛がっているのね。そこら辺で『あいてててて』ってしてる奴が『ひびBJ』だから」
W「今日の楽屋はずっとそいつ笑わせよう、笑わせようって盛り上がってたね。いつもは静かなんだけど。今日、今日はね、いい感じだね、うん」
B「曲行こうか。では懐かしい曲を」
 
夜明け前
Still
Key word
隠せない明日を連れて
 
-MC-
B「なんかねー。みんなねー・・・やっぱり昔の曲のほうがいいのかな?っと!」
ちょっと拗ねるBIKKEさん。そんなことないよ!今のアルバムもとてもいいと思うよ!!
W「今日はすごい雨だったから、ずっと楽屋にいた。初めて弁当食べた。」
B「ちゃんと用意してくれるんだから食べようよ」
W「いつもはライブ前に外出て飲んで酔っ払ってるんだけど、今日は全然酔ってない。けど、いい・・・感じじゃない?前に来たのもう9年前の『9 9/9』だよね、そのときも来た人」
何人か手が挙がる。
W「おー、老けたな。同じTシャツ着てるじゃん?(笑)」
B「今日来てさ、ここライブハウスのチラシ見たら、びっくりしたよ。俺たちが表紙なんだもん。初めてかも。スタッフさんが気を利かして10部ぐらい差し替えて、壁に貼ってくれたのかも」
W「いやいや、俺、ちゃんと全部そうなってるか確認したよ。」
B「俊美君、ずっとサングラスしているね」
W「うん、この間、高松?のライブでコンタクトしたらみんなの顔がはっきり見えて、恥ずかしくなっちゃってさ、だから度は入っているけど、サングラス。だから、今日はみんな可愛く見えるよ(笑)」
B「いやいや(笑)」
W「でも、いいよ。だってほら、BIKKEもそれ」
B「あ、これ(と旗を出す)やっと棒を買ったんだけどさー、結構、重いんだよ」
棒は良く見たら、突っ張り棒だった。
W「やっと出来たね。でも、最初出てきて旗振ったとき、みんなびっくりしてたじゃない」
B「俺としては、ずっと持っていたかったんだよ。こう、肩車してもらって振ってって」
W「ライブ前に友達に頼んで旗に加工してもらったんだよね。BIKKEが布を肩にかけて『俊美君、・・・ぽ、ポンチョ・・・旗?』とか言いだしてさ。そのTシャツも段々・・・」
B「だって、俺これ一枚しか持ってないんだもん。で、昨日広島でライブでもこれ着て、汗びっしょりなんだけど、生渇きよりましかなと思って、洗ってないの」
ここでフロア若干引く。
B「だって、俺が着るんだしね、別にいいだろう!と!」
W「BIKKE、無臭だもんね」
B「そう・・・でもないよ?」
W「中にはカップルの中で、女の子可愛いのに、男がすごい匂いの奴いてさ、『よっく付き合えるね』って言いたくなるよ」
B「匂いフェチかもしれないね。上杉って奴が『BIKKEさん、福岡は美人が多いっすよ』って鼻息荒くしてた。雨降ってなかったら、街に出ていやらしい目で女の子見てたかもよ。『この子と付き合ったら』とか妄想したりしてさ」
 
Rain Bird
JIVE MY REVOLVER
MORE BIG PARTY
 
-MC-
W「BIKKEがこうなったの去年の年末辺りからだよね。」
B「ナイキのエアマックス履いてたもんね」
W「エアBIKKE(笑)」
B「あ!そうそう、エアといえば、京都でお祭り見たんだけど、足袋!足袋の下にもエア入っているんだよ」
W「うん、そうだよ」
B「・・・知ってたんだ」
W「あ、最初から。俺びっくりするから」
B「いいよ、もう」
W「最初からお客さんに言えばよかったんだよ。そしたら、へーってなるから」
B「そうだね。だってさ、みんな何かしら楽器やってるじゃん。俺なんか手持ち無沙汰なんだもん。動かなきゃ間が持たないよ!」
W「(笑)BIKKE可愛いな。お前に歌う」
昔と随分変わったらしいが、それにしてもこんなに可愛い40代がいるだろうか(笑)BIKKEさんは本当に可愛かった。
 
Innocent Love
Bow&Arrow
Just another day
en
Sunday
Jr.
 
退場する時、BIKKEさんが「今日は本当に楽しかった!ありがとう!」と言って去ってった。ロゴスは3階が楽屋なので、メンバーが入っていくところが見える。フロアのお客さんが必死に手を振っているのをドラムの人が見て、声を掛けたらしい。BIKKEさんが出てきて手を振ってくれた。
ライブ前は感動して泣くかもと思ってたけど、それよりもとにかく楽しくて楽しくて、たまらなかった。ドラムの人のプレイもベースの人のプレイもすっごい難しくて、すごいサポートメンバーだった。念願のライブが見れて、本当に良かった。
 
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
復習ってなに?
復習ってなに?
  • BlogPetのりゅうのすけ さん |
  • URL |
  • 2008/06/27 (08:26) |
  • Edit |
  • 返信
こんにちは
福岡在住のつなと申します。
ソウルセットのライブ、行きそびれたので
レポ読めて嬉しいです!ありがとうございます。
BIKKEさんが元気な様子、うれしいけど
意外な感じでびっくり。
俊美さんとのやり取り、微笑ましいですねー。
カワナベさんは全然しゃべらなかったんですか?
もしよければ教えてください♪
  • つな さん |
  • 2008/06/26 (09:39) |
  • Edit |
  • 返信
>つなさん
ご訪問、ありがとうございます。
何回かコメントしていただけたような覚えがあります。

川辺さんは全く喋りませんでした。マイクもなくて、
おしゃべりは二人に任せて、自分はDJに徹するという感じでした。
二人が話ししている間に、スタッフと二人で機材の調整をしていたのが見えました。
結構、大変そうでした。

念願のライブが見れて、感動でした!
  • from りんぐ |
  • 2008/06/26 (18:54)
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]