忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

カテゴリー「volcano」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年恒例の鹿児島の冬のロックフェスに行ってきました。(鹿児島2日目のみ)
ステージを見た各バンドの簡単なレポです。

※8otto
ごりごりというより、思わず踊りだしたくなるダンスロックのような曲。

※riddim saunter
なんというか、おしゃれな音(なんて貧相な喩え:笑)。私はどっちかというとこちらを楽しみにしていて、ライブが始まった途端、フロアの前方の踊りっぷりがすごいのなんの。あまりの盛り上がりにバンド側も「おまけ」と言って、予定に無かった曲を一曲増やしてくれた。一番楽しかったステージ。

※Lubic cave house
去年に引き続き出演の地元バンド。おなじみの「10!!!」や珍しく「アンドロイドシャワー」も。the_TECHNORAの伊藤君がえらく盛り上がっていた(笑)。

※ココロイロトリドリ
こちらも去年に続いて出演の地元バンド。3曲しか聴けなかった(泣)「あかれあかれ」が良かった

※佐藤タイジ
初めて生で見るウエノコウジ。髪のせいか、意外とえらは張ってなかったように見えた(爆)。

※曽我部恵一BAND
曽我部さんが一瞬別人に見えた(爆)。最初からすっごいハイテンションで、フロアに入ったり、スピーカーに上ったり、本当に楽しそうだった。
PR
Volcano’07の大トリはPOLYSICS!!
客電が落ち、SEが流れ始めた途端、フロアは一気に盛り上がる
で、メンバー登場、特に林さんはかなり気合入っている模様。「トイス!!」と挨拶したり、曲の間にフロアに手を振らせたり、自身もめちゃくちゃ動く、動く。
 
MC
「こんな良いイベントに参加できて嬉しいです!」
「最初のスクゥービーから見ていたけど、凄かった!」
「ヴォルケーノ!!」(と言いながら、桜島の形を手で表す)
 
あとは、林さん、途中で熱くなりすぎたのか、ツナギの袖を取っていた、かけていたサングラスもどこかに投げ捨てていた。それからは、フロアにダイブしたままギター弾いたり、お客さんが伸ばす手を噛んだり、タオルを取り上げて、口にくわえてぶんぶん振り回したり、やりたい放題やっていた(笑)
アンコールも終わり、「ありがとう!!めちゃくちゃ楽しかったよー!!」と叫んでステージを去っていった。
 
そして、スクリーンにエンディングロールが流れる。出演バンド、関わったスタッフ、フロアに沢山人が残っていて、拍手と歓声が鳴り止まない。皆2階に拍手しているので見ると、SRファクトリーのスタッフさん達がいた。歓声にこたえるスタッフさん。なんかもう、こんな良いイベントありがとうって気持ちがいっぱいだった。
 
最後に主任の加藤さんがマイク越しに挨拶。来年も多分やりますと言っていただいた。
本当に続けて欲しい。鹿児島の冬の風物詩になるように。
※ココロイロトリドリ

SCOOBIEが終わってから、すぐに下のSRへ向かったが、すでに2曲目に入っているところだった。ギター&ボーカルの若松君の様子は至って普通で、全然緊張していないように見えた。そして、ベースの美奈ちゃん。最初に見た頃から、段々貫禄と言うかココロのベースだ!という自覚みたいな意識がしっかりしてきたかなという、印象。でも、変わらず可愛い(爆)最後に新曲をやって、終了。今どんどん曲ができているみたい。

※Lubic cave house

メンバー登場の時、ベースのコオロギちゃんは大きめのサングラスをしていて、「イエーイ!!」と最初からハイテンション、メンバー二人に投げキッス(爆)そして一曲目が始まった途端、たちまちSRホールが彼らの世界観に染まった気がした。着実に成長していくのを感じる。コオロギちゃんはずっとテンション上がりっぱなしで、面白かった(笑)

※SOIL&"PIMP"SESSIONS

メンバー登場した途端、一気に盛り上がるフロア!社長が「待ってたぜー!!」と叫んだとともに、曲スタート。すごい爆音、ジャンルはジャズなのだろうか?途中、サックスとトランペットのアドリブが入る。しかし、今日のフロアの盛り上がりはかなりすごいみたいで、ウッドベースの人がもう、笑ったり「すげええ」な顔したりしていた。社長が「今夜の主役はお前達だーー!!」と叫んだ。社長、いいこというなあ、29に見えない貫禄たっぷりの外見といい(爆)

大トリのPOLYSICSの前に腹ごしらえしたいので、3曲目が終了した時点で一旦抜け出した。

いよいよ本番、volcano’07!!ちゃんと最初から見るために仕事も休んだ(爆)
 
予定時間の6時を少し過ぎたところで、オープニング映像が流れる。この時点で一気に盛り上がるフロア。出演バンド名が次々と映し出されるたびに、拍手。そして、
 
「welcome to volcano’07!!」で大盛り上がり
 
去年は見れなくて残念な思いをしたけど、今年はしっかり盛り上がりを体験出来てよかった!
 
     SCOOBIE DO
初めてのSCOOBIE、すごい楽しみにしていたのだ。SEの流れる中、メンバー登場。全員スーツ姿で特にボーカルの小山さんは白のシルクのスーツ!!気合入っているね!!(笑)曲始まった途端に一気に盛り上がるフロア、もちろんメンバーも。
 
小山さんのMC集
「あの、まだ一発目ですよね、最初からとばしてんじゃん!」
「まあ、ペース配分できないのがロックだよね」
「まだまだ限界こえてないだろう?」
「東京帰ったら、言いたいんだ、鹿児島はやばかったてよ!鹿児島はロックの聖地だってよ!」
「鹿児島、やばすぎなんじゃない?」
「フロアの振動がこのステージにまで伝わってくるんだ」
「まだまだ終わらねぇんだよ!もうちょっと時間あるんだ、まだやっていいよな!」
 
もちろん、言うたびに「おぉーーーー!!」と怒号で答えるフロア(爆)
終盤に行くにつれて、ステージもフロアもますます熱くなってくる!
そして最後の最後に小山さんが「まだまだ終わらないぞ、ここでゲストだ!」と言って、SOIL&”PIMP”SESSIONSのラッパ隊(なんちゅう言い草を;笑)2人が登場、フロアますます訳が分からない状態に(笑)
最初から限界を超えたライブ、めっちゃ良かったよ、SCOOBIE!!ファンキーだったよ!4月のライブ行きたくなったよ!

volcano'07の前夜祭、EVEに行ってきた

今夜の目当てはなんていったってDMBQ!!CDだけでこんなにかっこいいのに、生で聴いたらどんなにかっこいいかと、ものすっごく楽しみにしていた

仕事が6時までだったので、開演には間に合わず、最初のバンドは見れなかった。私が入場した時は、sodopがセッティング中だった。フロアを見ると色々な地元バンドのメンバーがちらほら。

※sodop

女の子だけの3ピース。最初からかなりのハイテンションだった。とくにギター&ボーカルの子が面白い。テンション上がりすぎて、言うことがちょっと支離滅裂(爆)。途中、タンバリン持ってフロアに降り、イエーイとかなんと叫びながら(爆)一周していた。楽しそうだった(笑)

※ala

こちらはボーカル2人、サックス2人、ギター、ベース、ドラムの7人と大所帯。ジャンルはよく分からない、おしゃれな音楽だった(爆)熱いステージだった

※Fat Prop

パンクっぽい音。メンバー同士の兼ね合いが面白かった。ボーカルの人がぴょんぴょん飛び跳ねていた

※DMBQ

出てきたときのメンバーの佇まいが、明らかに異質(爆)ドラムはちょっとセクシーな格好で目つきが狂っているし、ベースは頭がふわふわでライト付きの眼鏡かけているし、ギターはいきなりギターをくわえて持ち上げるしで(これにはびっくりした)

曲が始まった途端、ものすごい轟音!ギターの動きがすさまじい。あんなに動いてギター弾く人をはじめてみた。そしてギター&ボーカルの真二さんの、ほとんど絶叫に近い声!もうすべてがド迫力、本当に我慢ができなくなって、ちょっと人を押しのけて前のほうに出た。前方はかなりノリノリで熱い。

MC「こんばんは、センター試験終わりました?」「受かったよ!」の声に「あれ、受かったとかいうやつじゃないよね」と意外と普通の話しをしていた。

長い長い曲のあと、真二さんがなんとガスマスクをかぶり(!)口の部分にマイクをはめた。一体どうしたんだと思ったら、フロアに手のひらを上に上げろとジェスチャー。その後、フロアに乗り込んできた!みんな、足を必死に支える、まさに風の谷のナウシカ状態!!(爆)でも、すぐに崩れてしまい、床に倒れてしまう真二さん。みんな取り囲むけど、何もしない(なんで?)女性が「真二ー!!」と叫びながら、抱きついていた(笑)

ステージに戻ってからもド迫力のプレイに、さっきまで前方だけだった盛り上がりが全体に広がる。

終盤、盛り上がりが最高潮に達した時、真二さんがおもむろにバスドラムを持ち上げ、フロアに「持て」とジェスチャー。必死に手を伸ばして持とうとしたら、真二さんに手首を掴まれた(びっくりした)。「まさか」と嫌な予感がしたが、椅子、シンバル、スネアと次々にフロアに持たせる真二さん。その間に「マジかよ!!」を心のなかで連発する私。バスドラムのペダルとスネアを必死に持つ。そうしたら、来ましたよ、ドラムの人が人の上を乗ってきましたよ!私はほぼ真下、落ちてきた汗が顔にぽたりとくる(爆)。あんなに近くでドラムの音を聴くのはたぶん、最初で最後かも。かっこよかった。

ライブ終了、大歓声のフロア、メンバー名残惜しそうに(多分)去る。ドラムが靴を投げ、靴下も投げ、しまいにはシャツも投げ入れていた。真二さんは最後までいて、フロアに引き釣りこまれていた。そして、周りのみんなが「ばんざい!!」を言いながら真二さんを胴上げしていた(爆)。もう大爆笑。すごいライブをありがとうを彼らなりに伝えたかったのかな。素敵な人たちだ。

セットリスト、全くできません。「She walks」「Mama Song」「Are You Satisfieed?」は覚えているけど、あとは記憶にない。公式のレポでわかるからいいか。

怒涛のEVEが終了、明日はいよいよ本番。

鹿児島で行われる真冬のロックフェス、

「volcano」も3度目の開催

出演バンドも第一弾が発表されたし

すごい楽しみだ!

冬にやるというのがなんとも鹿児島らしい

夏の鹿児島はハンパな暑さじゃないからね

地元バンドは18日に発表

気長に待つとしますか

  
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]