忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ELLEGARDEN活動中止について

長文になってしまい、あまりまとまりの無い文章なのでこれをUPするのに悩みましたが、UPすることにしました。

ファンの方は不快になってしまうかもしれませんが、それでもと言う方は続きをどうぞ。


以前のブログにも書きましたが、私は興味の無いことは書きません。
それはバンドのことについても言えます。このバンドはいまいちピンと来ないとか、好きになれないとか書いて、そのファンの方々が読んだら少なくとも不快にさせてしまう、そんな必要が無いと思うからです。ですから、書いていないバンドのことは私にとっては興味が無いということです。
 
今回彼らのことを書くのは、今まで自分の中で色々思うことがあったので、この機会に吐き出そうと思ったからです。なるべく不快にさせないよう書くつもりですが、率直に書かせていただくので、どうあってもそういう部分が出てくると思います。先に謝っておきます、そのときはごめんなさい。
 
彼らの存在を知ったのは、tha pillowsが15周年でトリビュートアルバムを出した時でした。その時は本気で「誰?」と思いました。そのときに初めて、仲の良いバンドの一つだということを知りました。正直、仲良くなった経緯が未だに分かりません。これは本当です。それから収録された「Funny Bunny」を聴き、こんな音を出すバンドなのねに留まりました。アルバムを一枚買って、何回か聴きました。「RIOT ON THE GRILL」でした。
 
後になって、彼らが全国的に非常に人気が出てきました。トリビュート出した時点での人気はどうだったのか把握できませんが、チケットは各会場すべてSOLD OUT。すごいバンドなんだと思い、ピロウズはすごい人と仲良しなんだと思いました。同時に一部のファンのマナーの悪さ、それもフェスではかなりのものだというのがちらほら耳に入ってきました。
 
それは一向に改善されないようでした。相変わらず、マナーの悪さが指摘される。こういう場合はバンド側から一言あれば、改善されるであろうにバンド側からそういう動きが一切ないように思われる。なぜ?彼らに対して、疑問が出てきました。
 
どうしてそう言えるというかというと、以前ピロウズのライブでダイバーが出ました。曲は確か「RUSH」でした。曲が終わった後にさわおさんが一言、「ダイブした奴、ピロウズのライブでダイブしていいのは俺だけだからな」それ以後、ピロウズのライブではダイブは全くなくなりました。ダイブ嫌いの私としては非常に嬉しかったです。(強調しますが、ダイブ自体を否定しているのではありません。巻き込まれるのが嫌いなのです。)このようにメンバー自身の声はファンにとってまさしく鶴の一言なのです。
 
去年の長崎の稲狭山にて、「Sky Jamboree’07」を見ました。規模が小さいながら私にとっては初めてのフェス。そこで私は初めて彼らのライブを見ることが出来ました。彼らの2個前が目当てのピロウズだったので前に行きました。最前列はすべて彼らのファンのようでした。ピロウズが終わったので、後はもう後ろの方でまったりしてみようとシートに座って彼らのライブを見ました。
 
始まって、2、3曲目あたりで細美さんが「なんか盛り上がらないなー」と言った後の曲からやたらダイバーが現われました。「モッシュ・ダイブ禁止って看板もあるのに、バンド自身が増長させるのはどうなのよ」と思いました。次に細美さんはこう言いました。「こういうフェスとか始まって10年くらいなんだけど、俺は最近のフェスはつまらなくなってきていると思う。後ろまで盛り上がってなくて。それはこっち側のせいでもあると思う。俺、頭悪いから良く分からないけどよ!!」
 
正直に書きます。カチンと来ました。何言っているのだこの人はと思いました。一緒に見ていた友人も同様に思ったようで「後ろにまでケチつけることないよね」と言ってました。後ろまで盛り上げる必要なんてないんです。彼らのライブの時間は夕方の涼しくなってきた頃で、開演時間は確か13:00頃。この日はとんでもない日差しと暑さで暑さになれているはずの九州人でさえ、「うへ~」となってしまう暑さ。開演前のアナウンスも何度も熱中症に気をつけてくださいだし、司会のDJさんも出てくる度に「自分のペースで無理しないでね」と呼びかける、挙句の果てには楽屋裏に救急車がやってくる事態、観客もバンド側もぐったりする、本当に洒落にならない暑さでした。そんな状態で後ろも盛り上がってないのは当然です。
 
そもそも、目当てのバンド以外は曲も知らないのだから休憩もかねて静かに聴いてて、目当てのバンドの出番は前のライブゾーンにまで来る。大体のフェスはそういう楽しみ方をするもののはずです。何かこの人言ってる事違うなと思いました。
 
~追記~
楽しんでいなかったでしょう。楽しくなかったのではないかと今では思います。

後から知ったのですが、細美さんは前からよくそういうMCを言ってたようです。それよりも、一言でもファンに向けてライブ中のマナーについての何らかの言及をすべきではなかったでしょうか。日記なり、ライブのMCなり、公式HPなり。そして、メンバーの中からもそういう動きをしようというのはなかったのでしょうか?(この事についてのバンド側の動きはあったかもしれないので、ここは私の見当違いかもしれません)でも、某掲示板を見ると、ファンのマナーは全く改善されていないようです。
 
今回の活動休止は何かこう、バンド自身が悪循環に陥ってしまった結果ではないかと思います。バンドとファンとの相互作用が悪い方に向いてしまったというか。例えば私の持論ですが、良いライブはバンドだけでも、ファンだけでもない、両方が良くなければ成り立たない。良いバンドには良いファンが付く。残念ながら彼らにはその逆になってしまったようです。今後、冷静に彼らの動向を見ていこうと思います。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
06 2014/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]北海道 オフィスビル