忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月31日@鹿児島SR HALL、Art-school
今回のツアーはゲストにランクヘッドを迎えていた。

15分ほど押して、ライブスタート。初のランクヘッド。異常に熱い。雰囲気がじゃなくて、空気そのもの。汗かきな私はすでに汗だくになった。後で知ったけど、ランクヘッドはわざと空調を何もしないらしい。どうりで。
印象としては、切ない系のメロディで、ボーカルが熱唱しているという感じ。アート目当てが多かったけど、みんな結構盛り上がった。

今日も人数が本当に少ない。埋まっているのは前2列だけであとは後ろでまったり見る人がちらほら。
約30人・・・orz・・・なんだかアートのメンバーに申し訳ない気がする。

今度はアート。さっきと違って拍手のみの静かな出迎え。みんな!さっきの元気はどこ行ったんだ!(爆)

「羽根」でスタートしたけど、なんだか音がかみ合わないようなかんじ。セッティングの時ベースが若干トラブっていたせいか。だけど、「RAIN SONG」の後半からだんだん音がかみ合ってきた。

それにしてもフロアはなんであんなに静かなのか・・・木下君のぼそっと「ありがとう」に拍手。そんな繰り返し。
MCはほとんどなし。最初の木下君の一言が「照明もう少し暗くしてください」だった。
それから「こんばんは、Art-schoolです」でも拍手のみ。で、また「照明、中間くらいにしてください」そして、「こんばんは」を繰り返して、「ふっ」と謎の鼻笑い。木下君、なんかどこかおかしいの?

個人的にベストだったのは「APART」。イントロから迫力満点。もともと好きな曲だから、これは本当に良かった。「いつまでこんな歌、うたってんだ」と歌詞が変更。もっと幸せな歌が歌いたいのだろうか?

「Piano」の前で曲紹介。「この歌は別れた彼女が夢に出てきて、振られるって歌・・・そうだな・・・前の彼女が夢に出てきた歌です」なおさらこの曲が沁みた。泣いている女の子もいた。

「楽しかった、ありがとう」で「あと10秒で」で本編終了。
アンコールで木下君がカメラ持って、フロアを撮る。鹿児島の客の少なさを撮っておきたいのか?
「お前ら静かだな、本当に静かだな」と言っていた。まったくそのとおりです。(謝)

しかししかし、なんと初のWアンコールが発生!やったーと心の中で叫びつつ、出てくるメンバー。
「久しぶりにやる」と「斜陽」
「9月にまた来る」と言っていたけど、私はもう感極まって「また来てね!!」と去っていくメンバーに。

押していたせいか、曲がやや少なめだったけど、よかった。
ライブ後、物販で缶バッチを買ってぼーとしていたら、木下君がなぜか馬をかぶって出てくる。それをすばやく見て、バカ受けする私。だけど周りは無反応。カメラにもばっちり収まっていた。くくく。

今度のライブはもう少し盛り上がるようにしますね。待ってます。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
曲たのしそう♪
曲たのしそう♪
  • BlogPetのりゅうのすけ さん |
  • URL |
  • 2007/06/19 (10:28) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]