忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月14日@福岡 DRUM LOGOS
自分の気分の問題から、レポが書けなかったけどとりあえず、簡単にこの日のライブを書く。
セトリはこんな感じ。中盤は自信なし。





PIED PIPER
No Surrender
New Animal
Purple Apple
バビロン
Wake up! Dodo
Walk’n on the spiral
Metorporis
Tokyo Zombi
白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギター
Back seat dog
Go!Go! Jupiter
Mr.grooby
Tokyo Bambi
Last holiday
パトリシア
LadyBird Girl
その未来は今
Finger of Magic
For Hermit
WINNING COME BACK!!
POISON ROCK’N ROLL
RUNNER’S HIGH

en
Fool on the planet
プロメテウス

en2
Fanny Bunny
 
なんと、ロゴスは初のSOLD OUT!!さわおさんも「日本一好きなライブハウス」と言ってたから、嬉しかったに違いない。
見回してみると、こんなにフロアの人間の世代がバラバラなロックバンドもそういないよなぁと思う。
それから、着ているTシャツの種類も豊富で、「あ!あのTシャツ!!」と発見するのも楽しい(笑)
活動が長いバンドならではの風景だと思う。


ライブはPeeちゃん前方だったので、すごい激戦区。やんちゃ坊主が多くて、苦戦した(爆)



アンコールで出てきて、さわおさんが「Fool on the planet」を歌う前にこう言った。


「アルバム出すたびに、全国キャンペーン行っていつも聞かれるんだ。『この歌に込められたメッセージは何ですか』って。はっきり言ってさ、そんなものは無いんだよ!曲作りながら、『この歌、皆が喜んでくれるかな~』とか思ってやっているんじゃないんだ!ライブで、この場で俺が歌を歌って、ほんとちょっとでも共感、したい、してくれればなって思ってやっているんだ!!」

それから歌いだした。聴きながら私は、
「Fool on the planet」ツアーのセミファイナルを思い出した。
場所は前の赤坂Blitzで、ダブルアンコールが終わってメンバーが帰ってもほとんどの人が帰らない。
流れてきた「Fool on the planet」に合わせて、皆が拳をあげて大合唱して、もちろん私もそうした。

ここまでさわおさんが歩いて来た困難な道。その中でさわおさんが感じてきた思い。
それと私が歩いてきた道と感じてきた思いと同時に考えて、この日ライブで初めて泣きそうになって、こらえるのに必死だった。

音楽だけを武器に、さわおさんは闘ってきた。そして、Peeちゃんとシンちゃんに支えられ、20年近くもかけてやっとここまでの位置に来た。私はさわおさんがちょっと羨ましい。
最近になって、どうしてthe pillowsが私にとって特別なバンドなのか、うまく言葉に出来なかったけど、分かって来た。そのことはあえて書かない(笑)

この日のライブも最高だった。来年の20周年のライブも最高に違いない。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]