忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月7日@ズボンズ

 

地元バンド、Lubic cave house主催のイベントに行って来た

目当ては、モーターパーカーと初のズボンズ全部で5バンド出演だった

※The Technora

前のDOESの時より、格段に良くなっていたMCは「こんばんは」だけで全く無かったけど、

意識がちゃんとフロアに向けられているのを感じた面構えや鳴らす音は悪くないので、これからの成長ぶりに期待

※モーターパーカー

久しぶりの彼ら、お馴染みの曲有り、新曲有りでいつも以上に楽しんだベースが本当に気持ちよい、なのでいつもベース側にいてじっくり堪能する特に新曲の「シアター」は今までにないテイストで、切ないバラードだった次の音源が楽しみだ

 ※名前思い出せなので省略

 ※Lubic cave house

今回の主催バンド。初めて聞いた時から感じていたけど、ベースが今まで聴いたことない音で個性を強く感じるし、Vo.の歌い方や声も独特の世界観がある感じ今回、やっと音源を買ったのでこれからじっくり聴くことにする来年のVolcanoにも出たときは必ず見よう

 ※ズボンズ

今回のお目当ての一つ、前から行きたいと思っていたので、楽しみにしていたのだ

始まりはフロアは若干大人しめな反応でスタートコール&レスポンスも大人しめで、

ドンマツオ氏はあせったのか、客全員を座らせる 「座ったほうが顔が良く見えるな」

「女の子、可愛いなー、男の子も可愛いのおるけど(笑)」

「今日はNEWアルバムのプロモーションに来た」

「アルバムの名前はB.B.Bだ、これを覚えて帰ってくれ」

それから「クイズ!!」といってアルバムの名前は何だ?と客の一人を指名見事「B.B.B」と答えて、

今度は全員に聞くところがまたまた反応が薄くて、ドンマツオ氏大きくずっこける

「赤点やな、追試せないかんな」と苦笑しながらもう一回、皆に「B.B.B」を言わせ、

ドンマツオ氏の「スタンドアップ!」の合図に合わせて、一気に立ち上がる ここから、

恥ずかしがりやが多かったフロアが段々熱くなってくるしかも、ものすごい加速をつけて(爆)

ドンマツオ氏がびっくりするくらいフロアが人の波でうねるうねる、コール&レスポンスも先と比べ物に

ならないくらいに反応が良い「一緒に歌ってくれ!」となにか英語を教えるドンマツオ氏、

しっかり歌うフロアにドンマツオ氏またまたびっくりして、爆笑

「いやー、鹿児島、テンションの上がり方がすごいね」

「よし、またさっきの質問するぞ」 とまた座らせ、「アルバムの名前は?」の問いにしっかり

「B.B.B!!」と叫ぶフロアドンマツオ氏、大喜び「よし、行くぞ~!スタンドアップ!」

この後のフロアの盛り上がりといったら!!本当に尋常ではなかったステージから見たら、どんなに迫力が迫ってきているのか想像つかない

しかし、百戦錬磨のズボンズ、しっかり受け止めて全力で投げ返してくる ドンマツオ氏、最前列にいた男性が被っていたハンチングをさっと取ってかぶるそれがまた似合うのなんのって!

本編終了まで被っていて、終わったらさっと返していた 「鹿児島、もう言葉にならない」って言ってステージを去っていく

当然アンコールの声が鳴り止まない、わりと早くにメンバー登場 いくつか曲をやって、ライブ終了

 終了直後に飲んだビールのせいもあってか、私のテンションは上がりっぱなしで普段はバンドのメンバーに話しかけるなんてしないのに、それぞれちょこっと話をした

ズボンズの物販にはマッタイラさんとドンマツオ氏が立っている Tシャツを買いながら、ドンマツオ氏が

「やっている事は日本一だと思っているから」という話声が聞こえてきた

気取った感がするけどちっとも嫌味に思わなかった自分の音楽にすごい自信と誇りを持っているのを感じた一言

勢いでサインと握手もしてもらったドンマツオ氏の手の差し伸べ方がまたびしっと決まっていて、なんて素敵な人だと感動 今年のベストライブ、また忘れられない夜になった

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]