忍者ブログ

生まれたときから崖っぷち、 力尽きたら落ちるだけ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月22日@SR HALL、ギターウルフ
本日のトリ。
SEが鳴り響く中、バイクのエンジンをずっとふかす音が大音量で流れている。そしてメンバー登場!ドラムのトオルさん、ベースのUGと出てくる。UGは本当にまだ20歳なんだろうか?とても信じられないのだが(笑)

 そして、セイジさん登場で一気に盛り上がるフロア。セイジさん、「来たぜー!鹿児島!!」と叫んだ後、柵によじ上ったかと思うとがうがうと客を煽る。音はものすごい爆音なんだけど、私は一番後ろにいたので、割とはっきりと音が聞こえることができた。ライブ始まる前に隣にいた背が高くて、ニット被って革ジャン着てまるでロデオの境さんみたいな人が話しかけてきて、「ギターウルフのライブ見に来たように見えない」と言われてしまった。まあ、確かに。その人は最初は後ろでノリノリだったが、途中で我慢できなくなったらしく、前の方へ突っ込んでいった。(笑)

 そうなってもおかしくないくらいにステージはもうド迫力。セイジさんは動きがめちゃくちゃに見えるのだけど、ギターは本当にちゃんと弾いているのよね。それももう20年も一緒にやっているトオルさんのしっかりしたドラムのおかげだよね。でも、トオルさんも結構、叩きつけるようなドラムで、あんまり見えなかったけど、格好よかった。今度はもっと見える位置に行こうと思った。

 そしてふと見ると、UGのグラサンが取れていて、初めて素顔を見れたのだが、UGは素顔の方が何倍もカッコいい!!あまりの格好よさにびっくりしてしまった。もう最初からグラサンなしで出てきてよ!と思った。この時点で多分UG班入り決定(笑)。て、いうかセイジさんのグラサンはあんなに動いてなんで全然取れないのだろう?あれ本当に体の一部になっているのではないよね?と半ば本気で考えてみたり(笑)

 ステージ上のセイジさんは、とにかく何をするにも一生懸命。「S・E・X!!」と叫びながら手で文字作ったり、「お前に噛み付きたい」という歌で手で「ガオー」としたり、顔は本当に真剣そのもの。一番後ろで見ていても伝わるものがあって、なんか来て良かった。

 そして、お馴染みのステージ上にお客さんを上げてギター弾かせる、今夜は前のバンドでベース弾いていた男の子だった。

 本編終了して、アンコールは「桜島に敬意を寄せて!!」で「フジヤマアタック」で一旦引っ込むものの、Wアンコール発生。この時点でお客さんの数は30人くらいしかいなかったんだけど、大盛り上がりの中、メンバー登場。で、始まったのが「高校アクション」 

 ここで、セイジさんステージにお客さん達を次々上げ始める。これは噂に聞いたピラミッドをやるんだ!!とわくわく(笑)。しかし、人が少ないので男の子だけではなく、女の子も加わることに。ピラミッドは3段になった。総勢9人。その上にセイジさん上ろうとする、天井ぎりぎり。積み上げすぎじゃない!?大丈夫?と思っていたら、セイジさんが一言シャウトした途端、一気に崩れ落ちる(笑)。でも、9人はステージ上でセイジさんを取り囲んで超ノリノリ。セイジさん、肩を組まれて一緒に飛んでいた(笑)楽しそうだ。ちょっと羨ましいぞ。

 セイジさん「ロックシティカゴシマ!!」「また会おうぜー!!」と言って去っていった。やっぱりギターウルフはすごかった。圧巻。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
りんぐ
性別:
女性
自己紹介:
九州の最南端でひっそりと生息中
九州各地のライブハウスにひょっこり出現
まれに関東とか関西とか中国地方にも行く
主に出現するのはSR HALLとかCAPARVO
こんな文書いてますが、一応、女です(爆)
今、何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索
Copyright ©  -- 青々と萌える頃 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]